蝦夷富士の里『きもべつ町』は、札幌市と隣る農業の町で、北海道南西部、後志管内の羊蹄山東部(蝦夷富士)の麓にあり、総面積189.5k㎡、森林が77%を占める緑豊かな農村パラ~
 
 
 
 また、清流日本一と言われる尻別川の上流に位置して『水の郷』にも指定された自然の恵み豊かな地域で、昼と夜の寒暖の差が激し候を活かして育てられた、じゃがいも、アラガスは、古くから『きもべつ町』の特産品と しられているパラ~
 
 特にホワイトアスパラは、クレードル興農の缶詰として知名が高くて、道内外の方に愛さ高級食材として利用されているパラ~
 
 さらに、道内の主要幹線の国道230号線と国道276号が交差する、人と人とをつなぐ『道の町』でもあり、札幌、千歳から後志の観光地と道南の観光地を結ぶ『旅』の分岐点となっているパラ~。『きもべつ町』を、これからもヨロパラ~!
 
  
 
Person other than Japan
   Language translation
 
合計:  本日:
 
 
 
 
 喜茂別町公式マスコットキャラクター
ウサパラくん
USAPARA KUN
 
 
 
きもべつ案内
   TOWN GUIDE BOOK
 
リ ン ク